バセドウ病

こんな「バセドウ病」のお悩みはありませんか?

  • 食欲があるのに体重が減っている
  • 安静にしていても脈が早くなったり動悸がしたりする
  • 疲れやすい
  • 下痢になりやすい
  • 手指が震えることがある
  • 髪の毛が抜けやすい

なぜあなたの「バセドウ病」は改善されなかったのか

「バセドウ病」の症状を引き出す原因になるヨウ素を含んだ食べ物を口にする機会が多いのではないでしょうか。

例えば、海藻類(特に昆布)などがそうです。

他にも鶏卵などにも含まれていて、身近な食材が症状を悪化させている事も考えられます。

そもそも「バセドウ病」の原因は?

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる状態である甲状腺機能亢進症を起こす病気です。

首の前部にある甲状腺の活動が異常なほど活発になり、それによって甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、全身にさまざまな症状を引き起こす病気です。

自分自身を障害する自己免疫疾患の一種で、男性よりも女性に多く、なかでも20~30歳代の若い女性に多いのが特徴です。

なぜ当院の施術が「バセドウ病」改善に向かうのか

なぜ当院の施術で体の不調や痛みが改善へ向かい再発まで防ぐことができるのか?

改善へ向かうまでの流れ

プロのアスリートも来られています!

高見盛

東関部屋の親方さんの施術も行っています。
スポーツのパフォーマンスを高めるためにも、内臓から身体全体を調整することが非常に大切なのです。

濱田プロ

メンテナンスの施術など協賛させていただきました。

医師からの推薦の声をいただいております

山下先生

当院の提携医院でもある山下医院の山下先生からもご推薦を頂いております。

院長からのメッセージ

辛い痛みや症状に長年悩み苦しんでいる方へ

先生の言葉

当院に来てくださる患者さんは、多くの整骨院、病院、整体院で治らなかった方が非常に多いです。自分はもう治らないのではないかと半ばあきらめかけた状態で、それでもかすかな希望を抱いて来院されます。
そのような患者さん達の声をよく聞き、その状態をよく見て、改善方法を考え、根本改善に導くべく今日までやってまいりました。
そうやって施術にあたっているうちに、「予防の重要性」について改めて見直す必要があることに気づき、そこから長い年月をかけ、わたしなりの予防施術スタイルを作り上げました。
従来の施術でしたら、「痛みが出る→施術する→改善」というパターンですが、そこからさらに踏み込んで「痛みが出る→施術する→改善→痛みが出ない身体作りに仕上げる」といった一歩先の根本改善が可能だと自負しております。
独自の手技、刺さない鍼(レインボー療法)による「内臓の調整」や、細胞再生電子療法、テーピング、食養生などの組み合わせで、全ての良い部分を引き出していきながら、お客さま一人一人に合った最適な施術を提供させていただきます。
とにかく痛みを取りたい、病気を治したい、長年の悩みから解放されたいと思っている方は一度、当院まで足を運んでみて下さい。
必ず、期待にお応えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしトモ鍼灸整骨院

ご予約の際「ホームページを見た」とお伝えください

06-6793-3866

06-6793-3866
メールでのご予約はコチラ
受付時間
平日 9:00〜20:00 
土・日・祝 9:00〜18:00
定休日
木曜日

〒547-0044大阪市平野区平野本町1-8-27