逆流性食道炎

こんな「逆流性食道炎」のお悩みはありませんか?

  • 苦い水(胃酸)があがってくる感じがする
  • お腹がはっている
  • 食事をした後に胃が重苦しくなる
  • げっぷがよく出る
  • 横になったり前かがみになると胸焼けになる
  • のどに違和感がある

なぜあなたの「逆流性食道炎」は今まで改善しなかったのか?

「逆流性食道炎」が治らない理由

逆流性食道炎とは、胃から上がってきた胃酸が食道を荒らし、炎症や腫瘍を発生させる病気のことです。
この逆流性食道炎になると、ご飯を食べた直後に吐き気をもよおしたり、ベッドで横になるだけですっぱい胃酸が上がってくるなど、いろいろと不快な症状を感じてしまいます。

また「逆流性食道炎」は

・空気をたくさん飲み込む癖がついている

・便秘気味で腸にガスがたまっている

・暴飲暴食が癖になっている

人は再発しやすいと言われています。

そもそも「逆流性食道炎」の原因は……

原因は生活習慣の悪化です!

・外食が多く不規則な生活をすごしている
・姿勢が悪い(デスクワークなどの)時間が多い

・タバコやアルコールを利用している

・ストレスがたまっている

・夜遅い時間に、お腹いっぱい食事をしてしまう

 

など身に覚えはありませんか?

なぜ当院の施術が「逆流性食道炎」改善へ向かうのか?

治る理由

なぜ当院の施術で体の不調や痛みが改善へ向かい再発まで防ぐことができるのか?

改善へ向かうまでの流れ

ココロとカラダの不調には内臓が大きく関係しています。

イライラする女性

“五臓六腑”という言葉を聞いたことがありますか? 東洋医学で人間の内臓を表す言葉です。 肝臓・心臓・肺・腎臓・脾臓が五臓で、胃・胆嚢・小腸・大腸・膀胱・三焦(リンパ管)を六腑といいます。 二つのカテゴリーは互いに関係していて、季節とも関連を持っています。 たとえば、春の季節は肝臓・胆嚢が弱りやすい季節です。解毒を司る二器官が弱まるので、アレルギー症状が出やすくなったり、疲れやすくなったりするのです。

また、五臓六腑は感情とも密接なつながりを持っています。

たとえば「イライラする」という怒りの感情は、肝臓に深く関係しているので、「最近、ついイライラしてしまう・・・」という人は、もしかすると飲み会続きで肝臓が疲れてしまっているのかもしれません。

内蔵のトラブルは、その人の感情にも影響を与えているのです。

ココロとカラダの不調には内臓が大きく関係しています。

それとは逆に、その人の「感情のクセ」が、内蔵にトラブルを招くこともあります。

普段から怒りやすいタイプの人は、肝臓に負担をかけている可能性があるのです。 このように感情や季節など様々な原因から、本来の位置・本来の機能ではなくなってしまった内蔵が原因で、カラダの不調へと繋がっていきます。

ココロとカラダの不調には内臓が大きく関係しているため、痛みなどの不調がある部分だけを一時的に改善しても、根本的な改善にはならないのです。

食事が取れる体になりました!

お客様写真

・どんな症状で悩んでいましたか?

逆流性食道炎

 

・施術を受ける前と受けた後の変化はどうですか?

胸の中心が息苦しく食事もあまり食べられない状態でした。

又、息が吸いにくくて腰を反らすのが痛かったのですが、1回目で中心の息苦しさが楽になり、2回目で食事が取れて、3回目で治りました。

 

・他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

病院で逆流性の薬をもらって飲んでいても、だんだん辛くなるばかりで、こちらの先生の施術を受けていくと、不思議とだんだん体が楽になるのがわかります。それと、薬をやめることで体の辛さが取れました。

 

・来院を検討している方に一言メッセージをお願いいたします!

ネットで逆流性の症状をみて来院したのですが、実際受けてみると逆流性になるまでのストーリーがあって、それによって内臓のバランスが悪くなっていることがわかりました。

本当に2~3回で治るのでオススメです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

逆流性食道炎の原因は【がまん】でした

お客様写真

・どんな症状で悩んでいましたか?

4~5年前からの逆流性食道炎

眠れない

 

・施術を受ける前と受けた後の変化はいかがですか?

基本、通常の状態では影響なく、食後(特に夜)が胸の痛みが出てたのですが、施術前と施術後で呼吸のしやすさが、こんなにも大きく変わることにビックリしました。

 

・他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

基本、病院に対して不信感を持っていましたが、こちらの施術を受けて初回の夜、食事の後の胸の苦しさがだいぶと楽になっていた事で、安心して受けていこうと思いました。

 

・来院を検討している方に一言メッセージをお願いします!

一番ビックリしたのは問診~施術をしてもらって逆流性食道炎の類似した症状は出ても、実は好きな食べ物をがまんし、酒もがまんしていたのが余計に胸を苦しめていたという事を解明されて、とても納得しました。

K・T / 兵庫県尼崎市 / 男 / 52歳 / 自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

久しぶりに食欲がわきました!

お客様写真

・どんな症状で悩んでいましたか?

逆流性食道炎と診断され、食前・食後どちらでも胃の周りから胃の中心が痛く、怠く、吐き気が常にありました。

・施術を受ける前と受けた後の変化はいかがですか?

受ける前は、上向きで寝ていてもお腹が張って胃が気持ち悪くてしんどかったですが、施術後、お腹の張りが消えて胃が気持ち悪いのにお腹が空いて何か食べたいという気持ちになりました。久しぶりの感覚です。

・他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

内科でお薬をもらって飲んでいても変わらず、他の整体、鍼灸院でも行けば必ず自律神経が弱っていると言われて変化が感じられなかったのですが、今まで意味が分からなかった。自律神経がなぜ疲れているのか、なぜ今の身体の状態になっているのか説明してもらってすごく納得しました。

・来院を検討している方に一言メッセージをお願いいたします!

他の病院・医療機関やと週に1~2回来てくださいとばかり言われましたがこちらでは調子の悪い時は週1回、落ち着けば月1回ほどでメンテナンスが出来ると言われて今も通って体調がどんどん良くなっていってます。

【名前】M.T 【住所】大阪市東住吉区 【性別】男 【年齢】48 【職業】教員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

座っても寝ても苦しく、悩んでいた逆流性食道炎が一回目の治療で効果が出ました

お客様写真

・どんな症状で悩んでいましたか?

逆流性食道炎

 

・施術を受ける前と受けた後の変化はいかがですか?

座っても寝ても、胸からみぞおちが苦しかったのに、上向きで施術を受け、座った瞬間、何かが通った感じがして、久しぶりにスッキリした。

 

・他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

色々な専門店や病院の薬を飲んでも変化が出なかったので、もう無理だと思っていたところに、こちらの先生に助けてもらい本当に良かったです。

 

・来院を検討している方に一言メッセージをお願いいたします!

よし、自律神経が原因だとか、ストレスが原因とか言われ続きましたが、なぜ逆流性食道炎になるかや原因をしっかり分かったので、悩んでいる方はぜひ。

 

【名前】S.K 【住所】兵庫県 【性別】男 【年齢】46 【職業】自営業

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

逆流性食道炎と自律神経の乱れに関係があったとは思いませんでした

お客様写真

・どんな症状で悩んでいましたか?

喉の違和感を感じだしてから、胃の苦しさと痛さ

お腹の張り(特に食後)、急激な体重の増加

逆流性食道炎の疑い

 

・施術を受ける前と受けた後の変化はいかがですか?

受ける前と受けた後の変化として胃の苦しさ、痛さが上向きから1回目座る時と、2回目座るときの変化の違いに驚きました。初回の施術で胃周辺の苦しさは無くなりました。

 

・他の治療院や医療機関とはどう違いましたか?

病院で色々な診断をされて、その症状に応じて薬を処方されて飲んでいましたが変化もなく、原因もわからなかったのに、こちらではなぜ、今、その症状が出てるのか?という事をストーリーにして説明してくれたので、実に分かりやすかったです。

 

・来院を検討している方に一言メッセージをお願いします!

まさか、コロナの関係の影響で、自分で思っていた以上に不安感が強く出て、その影響で自律神経が乱れて、体重が増えたり、不調が出ているという事に驚きました。

やっぱり、原因不明の不調といえど、原因はちゃんとあるんだという事を、こちらの先生のおかげで理解出来ました。

M.I / 大阪市平野区 / 男性 / 48歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

プロのアスリートも来られています!

高見盛

東関部屋の親方さんの施術も行っています。
スポーツのパフォーマンスを高めるためにも、内臓から身体全体を調整することが非常に大切なのです。

濱田プロ

メンテナンスの施術など協賛させていただきました。

医師からの推薦の声をいただいております

山下先生

当院の提携医院でもある山下医院の山下先生からもご推薦を頂いております。

院長からのメッセージ

辛い痛みや症状に長年悩み苦しんでいる方へ

先生の言葉

当院に来てくださる患者さんは、多くの整骨院、病院、整体院で治らなかった方が非常に多いです。自分はもう治らないのではないかと半ばあきらめかけた状態で、それでもかすかな希望を抱いて来院されます。
そのような患者さん達の声をよく聞き、その状態をよく見て、改善方法を考え、根本改善に導くべく今日までやってまいりました。
そうやって施術にあたっているうちに、「予防の重要性」について改めて見直す必要があることに気づき、そこから長い年月をかけ、わたしなりの予防施術スタイルを作り上げました。
従来の施術でしたら、「痛みが出る→施術する→改善」というパターンですが、そこからさらに踏み込んで「痛みが出る→施術する→改善→痛みが出ない身体作りに仕上げる」といった一歩先の根本改善が可能だと自負しております。
独自の手技、刺さない鍼(レインボー療法)による「内臓の調整」や、細胞再生電子療法、テーピング、食養生などの組み合わせで、全ての良い部分を引き出していきながら、お客さま一人一人に合った最適な施術を提供させていただきます。
とにかく痛みを取りたい、病気を治したい、長年の悩みから解放されたいと思っている方は一度、当院まで足を運んでみて下さい。
必ず、期待にお応えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしトモ鍼灸整骨院

ご予約の際「ホームページを見た」とお伝えください

06-6793-3866

06-6793-3866
メールでのご予約はコチラ
受付時間
平日 9:00〜20:00 
土・日・祝 9:00〜18:00
定休日
木曜日

〒547-0044大阪市平野区平野本町1-8-27